ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

家で働きたい(ねこ付き)、の巻。

これから、どんな暮らしがしたい?最近ずっと考えています。

セレブの生活みたいに、非現実的にぶっ飛んでも仕方ないので、淡々と地に足つけて考えてみますと。

まず、働かない選択肢はない。じゃあ、どんな仕事?(楽して稼げるとかなしで)

家でできる仕事…ないかなぁ。

 

これ、サラリーマン時代からずーーーっと思っているけど、「まぁ、ないよなぁ」と最初から真剣に考えてこなかった選択肢です。そうこうしているうちに、もう10年ほど経った・汗。世の中も変わって「在宅勤務」や「リモートワーク」も出てきましたが、まだまだメジャーではないですよね。

で、こっちも懲りずに、同じことを考え続けている。ないかなぁ、ないよなぁ、ないかなぁ、ないよなぁ…。そして最近、やっと気づきました。これ、会社勤めを基準にしているからじゃないかと。

 

となると急に、え?じゃあ、フリーランス?起業?ノマドワーカーとかそういうの??ブロガーにYou Tuber??

流行りの単語オンパレードみたいになっていますが、この辺のキーワードで出てくる本も、結構読んできました。それでもまだ、全然他人事でした。私には、ムリ。そんなんでやってける人なんて、ごく一部。

 

それなのにまだ、またまたまた今、同じ考えが湧いてきて。「家でできる仕事…ないかなぁ」。今度は前より真剣なんです。なぜなら、ねこがいるから。ウガンダ生活が始まってすぐ、きのこのいる毎日で、少し家を空けるのも落ち着かなくて。

帰国後共働きで、ふたりとも残業続きで、いつも家に独りぼっちで留守番するきのこ。ぽつん。想像するだけで涙が。

まぁ本人は、留守番中寝てるだけかもしれませんが。そのぐらい、私がねこ依存症。

 

だから、まずはお勤めしながら、少しずつ準備をしていこう、というのがひとつの目標というか方向性です。

副業解禁の昨今、きっとこういう人、結構増えていますよね。そんな風に頑張る人が増えれば、メジャーな流れになってくるかしら。

そう考えると、少しわくわくするような。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。