ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

手軽なのに、すごい効果!「断捨離」と「瞑想」、の巻。

f:id:mitsume_tobesimple:20190610211340j:image

 

お金も 特別な場所や準備も必要なく、自分ひとりですぐに始められる。

毎日、少しずつできる。

そして、効果がある。

だから、続けられる。

 

簡単に環境を変える方法:「断捨離」と「瞑想」

自分を変えるために、環境を変える。

私の場合は、青年海外協力隊として「海外に出る」という、わかりやすく、大胆な変化の得られる方法をとりました。

この決断は本当にして良かった。このときの経験や学びについては、今後少しずつ書いていきたいと思っています。協力隊に行こうか迷っている方には、ぜひぜひ挑戦してほしいです。

とはいえ、人には色んな制約があるもの。だれでも簡単に、とはもちろんいきません。

そんなときにぴったりなのが、「断捨離」「瞑想」のふたつです。

 

「断捨離」で、自分が変わっている実感がある(ねこのおかげ?)。

とはいえ、私は本当に何度も、「断捨離」失敗しています。

流行り出した頃からやっているので、断捨離歴はかなり長いですが、まだまだ未完成・涙。それでもめげずに、節目節目で色んな方の本やブログからアイデアを得、挑戦しています。

そしてやるたびに、少しずつ意識が変わっているなと感じます。

 

サラリーマン時代。

ばっちりメイクに、かっちりスーツに、10cmヒール。

服は百貨店(高級路線)か古着(個性派路線)。

化粧品、アクセサリーはアンチプチプラ。

自己啓発本や資格本山盛り。

できるオンナを目指した結果、こうなりました…!振り返ると、自分がんばってたなぁとは思うけど、なんか痛々しいです。ムリもしてました。違和感もありました。

 

今はもう、ふつうのオンナで良いです。

服は着心地・機能重視(どうせねこの爪で穴があく)。

化粧は身だしなみ程度(には、しているつもり)。

香水やアクセもつけなくなりました(ねこがいるので)。

本はまだまだ多いですが、お部屋のディスプレイ要員だった資格関係は全部処分。文字だけの本や漫画はKindleにしました。

本は絶対紙!と思っていたけど、海外生活のおかげで電子書籍の良さを超実感。

でも、絵本、図鑑、雑誌なんかはまだ紙派。手放す方法はおいおい考えていきますが、良いアイデア、うまくいった経験をお持ちの方は、ぜひ共有ください!

 

「瞑想」はまだ初心者だけど。

これは、私のここ数カ月の新しい習慣です。5分、10分、15分と気分やスケジュールに合わせて試しています。

まだ雑念だらけで全然です。今のところ、瞑想中の超集中状態(時間の感覚がなくなったり、無音状態になるらしい)や、瞑想後のすっきり感みたいなものは、わかっていません。

でも「毎日瞑想の時間を取れている自分」が結構好きで、続いています。

そして、瞑想するのにふさわしい空間にしたくて、断捨離モチベーションも維持できています。引き続き、「goodbye, things、の巻」続編、書けるようにがんばります。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。