ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

マステ沼というやつ、の巻。

f:id:mitsume_tobesimple:20190610211844j:image

 

目標は「シンプル&エコ」。

断捨離しつつ、ゼロ・ウェイストやナチュラルクリーニングなどを取り入れた生活を心掛けています。

 

収集癖のある私。断捨離ラスボスは「マステ」です。とりあえず、手元に300本強。実家にさらに2~3倍の量が、私の帰りを待っています。一つひとつは小さいのに、集まるとすごいボリューム&重さです。持ってる人しかわからない…。

 

需要ないけど、よく聞かれるQ&Aまとめ。

○そんなに持ってたら、間違って同じの買ってしまわない?

→ないです。把握しております。

○同じようなの何本も持ってて、どうするの?

→ファッション好きな人が、同じ色の服を何枚も持っていて、形とか素材が違う、というようなものです。

○使い切れないのに、まだ買うの?

→コレクションなので、実用じゃないんです。

 

さて、マスキングテープを1000本ほど持っている私。一応、ほぼ100%、引かれるレベルにはおります。マステ好きさんはいっぱいいますが、ここまで集めている人に出会ったことはありません。

だが、いつでも上には上がいる。2000本所有とか。高い交通費を払って、遠方まで限定のものを買いに行くとか。1本1000円越えするのを爆買いするとか。私は使うのも好きですが、見るのが好きという人もいました。使いたいものは2本買うそうな。

たかが、マステと侮るなかれ。限定とか廃盤とかコンプリートセットみたいな単語も、普通に使われます。レアものは高額取引されます。

 

そんな、マステの世界です。私はメルカリのおかげで、どっぷり沼にハマりました。断捨離しようとあげたり売ったり、たくさん手放したけど、新作も知らなかった柄もどんどん出てくる。集めるペースが圧倒的。結果1000本。リバウンドしすぎ。

 

「マステ 断捨離」いっぱい検索しました。でも、参考になるものが全然なかったです。結局、思い切って手放しなさい、ということに集約して。マステ以外のモノなら、私もある程度そのアドバイスでいけるのですが、ラスボスはやっぱり特別です。

 

なので、マステだけは、時間をかけても、リバウンドしない方法を自分で見つけると決めました。何回引っ越しても、海外にいても、離れられないヤツなんです。なにか、気持ちの整理的な作業が必要なはず。

いつか「マステ 断捨離」の検索で、私の成功体験が、誰かの参考になる日が来るよう…。今日もマステと向き合う私です(大げさ)。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。