ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

ブログのタイトルがねこなのに、の巻。

ねこが好きです。ねこモチーフに弱いです。ねこ中(中毒・中心)です。

ブログ名にも、それが伝わるようにと「ねこ」を入れました。

それなのに…。

 

ねこの話をひとつもしておりませんでした。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190614175610j:image

 

これは、いかん。さっそくねこカテゴリーを作成。

主に、我が家のねこ「きのこ」♀についての 親ばかな内容となります。

 

私は「猫」より「ネコ」より「ねこ」が良いと思う。

ひらがなが一番“ねこっぽい”と思って、自分が書くときはいつもひらがなです。

血統書付きのおねこさまは、もちろん美しくてステキですが、私は断然、ぶちゃかわ野良系が好みです。

真っ白ちゃんや真っ黒ちゃんもキレイですが、何だかぐちゃぐちゃで、なんでそうなった?っていう柄も愛しいです。本人は自分の柄なんて、なーんにも気にしていないところも。

八割れちゃん好きだったのに、うちの子は真逆の「えむっぱげ」です。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190614175723j:image

 

ウガンダのアニマルシェルターで引き取った子で、種類は「ドメスティック・ショート・ヘア」とか。おそらく、これ以外でウガンダにいるのは「ドメスティック・ロング・ヘア」くらいでしょう。

「雑種(mixed)でしょ」と聞いたら、「いや、ドメスティック・ショート・ヘアだ」と言われました。まぁ、どう見ても雑種です。

 

名前の不思議?

ねこの名前を考えるときも、やっぱりひらがなが良いなぁと思っていました。キラキラ系より和風な感じが良い。私の名前に子がつくのでお揃いにしたい。

【結果】きのこ

もともと、私がきのこモチーフ好きなこともあり。ちょっと間抜けな響きもかわいいし。

そうしたら、本当に名前通りの 立派なお間抜けねこに成長しました。もっと知的な感じに仕上げてやれば 良かったかと思えど、時すでに遅し。

人間みたいに自分で改名もできないしねぇ…これからも、ずっと「きのこ」さ。

 

ねことヒトのあいだ

ねこの「社会化」のためには、生後2~3カ月が大切といわれます。この間、親や兄弟と過ごすことで、ねことしての生き方を学び、本来の習性や能力をのびのび発揮できるようになると。

きのこが我が家に来てくれたのは、まだ生後3週間ほどの頃(そう言われたけど、正確かは不明)。ケージにいっしょくたに放り込まれていたのが、家族だったのかな…。

今となってはわかりませんが、めちゃくちゃ早い段階でねこ社会から離してしまったこと、あとから知りました。

来てすぐは、ちっちゃいカラダで 私たちを威嚇していました。家族と離されてひとり、いきなり知らない場所に連れて来られて、怖かっただろうなと思うと、切ないです。

「一生、しあわせにするよ」

f:id:mitsume_tobesimple:20190614175732j:image

 

それ以上に、我が家をしあわせにしてくれる存在です。本当に、存在だけでしあわせ。

 

そんなこんなで、ちゃんとねこになる前に ヒトが親代わりになったせいか、にゃんぱらりもできない我が子。そんなねこ、いるんでしょうか。これまで3回、2階から落下しました。大きなケガはなかったものの、寿命が縮む…。

 

ねこブログ化の危険

書き始めたら止まらない、溢れるねこ愛。これまでの記事とのギャップがでかすぎる、異色の新カテゴリーになりました。引き続きお付き合いくださいませ。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。