ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

ミニマリストにも!旅人にも!【風呂敷】が超便利!の巻。

f:id:mitsume_tobesimple:20190619202451j:image

コンパクトで、多用途で、オシャレ!

風呂敷の愛用歴は5年ほど。日々重宝している私ですが、周りで使っている人をあまり見かけない…。というわけで、今日はその魅力をご紹介。

大判の風呂敷は結構高いですが(5000円くらい?)、1枚持っている価値ありです。

 

何でも包めるフレキシブルさ!

超簡単!

①広げて

②包みたいものを真ん中に置いて

③隣同士の角を2箇所本結びするだけ(対角ではない)

どんな形のものでもひとまとめにして、運びやすくなります。

 

こちらは、人に渡したいものをそれぞれ分けて準備し、まとめたところです。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190619202208j:image
f:id:mitsume_tobesimple:20190619202505j:image

 

行きはなかなかのボリュームですが、空っぽになった帰りは 折りたためてコンパクトです。

 

海外は住まいが広いせいか、ホームパーティーで料理を持ち寄ることも多いです。

お皿に盛り付けてそのまま持って行きたいとき、マチの広い袋やカバンの代わりに、風呂敷!

先ほどと同じ結び方で、しっかり水平に運ぶことができます。

 

ちょっと応用?こちらはワインボトル2本を包んだところ。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190619202431j:image

 

袋に入れるとガチャガチャ当たって、割れてしまわないか不安ですが、これなら安定感抜群です。風呂敷ごとプレゼントしてもステキ。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190619202416j:image

 

画像はこちらからお借りしました。

ほかにもいろいろな包み方が載っていて参考になります。

https://www.kimonohanabusa.co.jp/furoshiki/

 

普段使いにも!

和のモノは和の装いに…と思いきや、普段着にも意外と合います。がっつり和柄もあれば、モダンでオシャレな柄もたくさん出ていて、いろいろ欲しくなります。

バッグ代わりに、カジュアルな格好に合わせて。服をシンプルに、インパクトのある柄の風呂敷でアクセント、というのもかわいい。

エコバッグ代わりにも。レジで精算済みのかごにセットしておけば、会計が終わったら2箇所を結ぶだけ!移す手間なしです。

 

楽しみ方いろいろ!

サイズも柄も豊富。ついつい収集癖を発揮して集めたくなります。

海外生活をするなら、あまり高くないものを何枚かプレゼント用に持って行くと、日本文化紹介にもなって良いです。国ごとに布や織物はあっても、風呂敷みたいな使い方をする国は ほとんどないと思います。結び方を教えてあげると、感動してくれますよ。

季節ごとにキレイな柄のものを持っていれば、タペストリーや絵の代わりにも。

転勤族のご家庭なら、お子さま用にお雛様とかこいのぼり柄なんか探してみては。とってもポータブルです。

旅人なら、防寒砂埃よけサブバッグ代わりに。

海外にいると、和柄や和のモノがより好きになります。千代紙を並べて眺めたり…。着付けもお茶もお華もできないけど。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。