ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

【老後に2000万円足りない問題】で、だれが怒っているのかわからない。の巻。

 f:id:mitsume_tobesimple:20190621174253j:image

 

この問題、考えれば考えるほど、だれが怒っているかわからなくなってきました。

どんな意見があるのか 調べてみようかとも思ったのですが、大方各人が言いたい放題言っているだけだろうと。

そんな意見たちをまとめられる気もしないので、私も言いたい放題言ってやろうというのが、今回の記事です。

 

最初から期待していない世代です。

現在34歳、私の年金の払込み期間は14年です。受給に必要な資格期間が10年なので、とりあえず、将来 年金を受け取る資格はゲット

が!学生時代や海外在住期間は、免除制度を利用して払っていません。結果、実際払い込んだ期間は7年くらい。この時点で受け取れる額はざっくり半分

でも、払っていない自覚があるし、追納するつもりもないので、納得済みです。だから、そもそも年金だけで足りると思っていません

備えることは大切ですが、5年先もわからないのに、30年も先のことを想像して、今不安だらけなんて損です!

ちなみに、給与天引きされていた約7年分の年金も、将来受け取るというよりは、「親のため」くらいの感覚でした。同年代だとそういう方も多いのではと思うのですが…。

 

でも、私は払います。

「もらえないから、払わない」と言っている人たちの中に、年金に種類があることを知っている人は、どのくらいいるのでしょうか。

今、話題になっているのは「老齢年金」ですが、障害年金」「遺族年金」という年金もあります。

詳しくは、年金機構のホームページをご参照ください。

www.nenkin.go.jp

私も退職するまで、そんなことすら知りませんでしたが、年金は老後だけのものではないんです。

私はサラリーマン時代、独身で頑丈なのに、民間で月2万くらいのどデカい保険に入っていました。退職後しばらくして解約して、今も入っていません。

なぜなら、最低限は年金でカバーできるから。色々勉強した結果、「お金がない人ほど、年金だけは払っておきなさい」というススメに従いました。

 

ちゃんと「自分の」試算をしたうえで、ご立腹なのか?

私の年金へのスタンスは上記の通りなので、怒る理由はゼロです。

そして、声を上げることはすごく大切なので、それ自体は全く否定しないです。

でも、この件についてはだれが何に怒っているのか本当にわからない…。

繰り返しになりますが「払ったのにもらえない」という言い分は、「老齢年金」のみにフォーカスしていて、感情論

たぶん「2000万も貯められるか!」というところだと想像しますが、ちょっと考えてみてください。

2000万については、平均的な高齢夫婦で試算した結果

前提となっている「平均的な高齢夫婦」ってなんですか。「2000万」よりそっちのほうが突っ込みたい。

だって、絶対みんなが同じパターンなわけないやん!

それに、生活費25万のところ、年金が20万で5万足りないなら、普通まず生活見直しますよね。給料下がって節約するのと、同じ感覚だと思うのですが。

高齢で医療費がかかるとか、家のリフォームが必要だとか具体的に困っているなら、まだわかる。ということは、怒っているのは「年金受給中の平均以下のご夫婦」ですか?

 

みんな、余計払いたくなくなっただけ…じゃないと良いのですが。

私の周りにも、たまーに学生時代の年金を追納するような真面目な方がおりました。でも、もうイヤになったんではないでしょうか。ただえさえ滞納だらけなのに、追納する人まで減ったら、今度こそ本当にヤバイんじゃないでしょうか。もう、天引きできる人からしか取れなくなるんじゃないでしょうか…。

保険料が上がらないことを祈ります。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。