ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

ねこ好き必読!(とっくに知ってるか?)漫画「チーズスイートホーム」、の巻。

f:id:mitsume_tobesimple:20190714160344j:image 

ねこ溺愛に拍車をかけた漫画「チーズスイートホーム

ねこ好きマダムにお借りしたねこ漫画。

アニメ化したり、翻訳されて海外でも出ているらしいので、かなり有名なのでしょうか。

テレビも漫画も疎い私は、読んだことのある動物漫画って「ぼのぼの」ぐらいです。

昨今のねこブームで、ねこ漫画が増えている気がしますが。

この「チーズスイートホーム」、めっちゃオススメです。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190714160444j:image

 

うちの子も、同じこと言ってる気がする。

何と言ってもかわいいのが、主人公のねこ「チー」のチー語

あれ、外国語でどこまで翻訳されているんでしょう…。

チーの自己紹介「チーらよ」→「I’m Chi」

伝わりませんね…。

さておき、チー語に魅了され、感情移入しまくりで読み進めます。

そうするとだんだん、うちの子も同じこと思っているんじゃないかと思えてくるんです。

チーワールドにどっぷり浸かった結果…

最終巻は主人ドン引き・自分もびっくりの大号泣。

 

↓↓<ご注意:ちょっとネタバレかも>↓↓

 

 

 

 

チーの飼い主の男の子ヨーヘーが、チーとお別れしなければならなくなる!

(この時点で、私の心は100%ヨーヘーきのこがチーの設定)

ヨーヘーが、寝ているチーを、そっと自分のお布団に連れ戻す場面があるんですけどね。

 

きのこと別れるなんて考えられないーーー!!!(号泣)

 

最後はちゃんとハッピーエンドですので、ご安心ください。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190714160528j:image

 

とにかく、幸せな人(ねこ)生を送って欲しい。

これを書いている隣で、なまこになっていらっしゃる。

私の人生を、もふもふにしてくれたきのこ。

うちに来てくれて、本当に良かったです。

いつも目の端に白い毛玉の影を探しながら生活するのが、クセになりました。

いつかは来てしまうお別れの日まで、できるだけ長く一緒にいられますように。

言葉にすると、大したことないなぁ。

もっとねこ愛の伝わる文章を書けるよう、頑張ります。

 

f:id:mitsume_tobesimple:20190714160721j:image

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。