ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

ねこ連れ帰国、日本にビビり始めています。の巻。

マナーを守るから、ルールは柔軟にしてほしい。

最近の日本は「無菌状態」傾向のように見えます。

無菌状態はキレイかもしれないけど、ひとつでも菌が入ったら、終わってしまう。ひとつの菌も入れないために、ガチガチのルールで縛るのは、どうなのでしょう。大変すぎるし、限界がある。

それに、ルールで縛りすぎると、自分で考えようとしなくなる。変化が来たとき、臨機応変さや応用力が発揮できません。

本当に危険な菌にだけ注意して、あとはうまく付き合う。致命的でなければ、ちょっとケガするぐらいが、しっかり学べて良いんじゃないかなぁ。

ゼロか100かじゃない。2も3も50も60もありますよ。お互い譲り合って、やんわり場がまとまる。相手の状況を察して、落としどころを見つける。それぐらいじゃあ、ダメなんでしょうか。

国内のねこ連れの宿泊場所や移動手段に悩む…

犬よりは楽と聞いていたものの、国境越えはやっぱり一仕事です。アフリカンタイムで停滞気味だった手続きが、進み始めてほっとしていたのも束の間。

今度は成田から、どうしよう

f:id:mitsume_tobesimple:20190726183924j:image

ペットホテル」はあれど「ペットと泊まれるホテル」が少ない!

夜到着のため、全てがスムーズに行かないと、実家に帰れません。

何としても帰宅して、早く狭いケージから出してあげたい気持ちは山々。でも、ねこ連れ終電逃しのリスクはデカすぎる…。

というわけで、まずは首都圏でホテル探し。

部屋に備え付けのケージがある、ペットと泊まれるホテルを何とか予約して、一安心…。それにしても選択肢が少なすぎる

新幹線。乗るには乗れるが、気持ち良く乗れるのか…

一晩耐えてもらって、翌日、新幹線移動の予定であります。海外だと車をチャーターして、貸し切り移動ができるのですが、逆に日本だとそれができん!

ルール上、「手回り品」として、料金を払えば乗ることはできるらしい。でも、「混雑時はお断りする場合」があるだと?!げげ、盆真っただ中。

私は声を大にして言いたい。大荷物の人や、あかちゃん連れと、どう違うのよ!

ペットはペットじゃなくて、荷物でもなくて、家族なのよ~!鳴いたりおしっこしたり吐いたりしたら、どうしよう…。ほら、あかちゃん連れと全く同じ悩みでしょう?!

もちろん、みんなが動物好きじゃないし、アレルギーの人だっているから、わかるんですけど。そんなにいうなら、繁忙期とか混雑する時間帯を避けて、ペット連れ専用車両とか作ってほしいです。

ともかく、「ペット用に1席確保することも認められない」ということで、ずっとデッキを覚悟。

日本がちょっと窮屈に感じるかもしれない…。

ペット連れマダムに相談していたところ、毎度、国内で苦労されているそうです。

日本では、ちょっとのことで「あれもダメ、これもダメ。○○(←どこかの国)は良かった~」

「日本は動物嫌いな人が基準になっているんじゃない」

本当そう思います…。少しでも問題やクレームになりそうなら、禁止!枠からはみ出すの禁止!まぁ、面倒なのはわかります。リスクやコストは排除したい。

ペットに限りませんが、多様性多様性、ダイバーシティー!というわりに、追いついていない感じがします。

日本のしっかりきっちりしたところ、大好きなはずなんですが。私がどうかしたのでしょうか。

こういうことを感じるのは、カオスといらだっているわりに、ウガンダ生活が名残惜しいのかもしれない…。

f:id:mitsume_tobesimple:20190726183959j:image

アフリカンモンキーとも、もうすぐお別れ。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。