ねことエコでシンプルな暮らし

シンプル&エコライフを目指して、 ただいま断捨離途上。 ねことマステがすき。 日本と海外を行ったり来たり。東アフリカ ウガンダで駐妻やってます。もうすぐ帰国。

【宣言】今日から「1000個捨てチャレンジ」始めます!の巻。

帰国間近。荷物整理で次から次へと出て来る、細々したモノたちと格闘中の私。

とはいえ、せっかくすっきりしても、帰るのは今より圧倒的に狭く、モノだらけの実家です…。せめて自分のモノは徹底的に整理したい。

何か良い方法はないものか検索していたら、ステキな記事を発見しました。

その名も1000個捨てチャレンジ!

minimalist-fudeko.com

 

1000個捨てチャレンジで、断捨離モチベーションをアップ!

f:id:mitsume_tobesimple:20190802185633j:image

 1000個という目標があるとやる気が湧きます!

私はとにかくモノが多いので(マステだけで1000個あったぐらいなので…)、これから何度も「1000個捨てチャレンジ」をして、徐々に自分の適量にたどり着きたいと思います。

1000個というのはなかなかの数なので、終わった日にはかなりの達成感を感じられそうですよね。といいつつ、1回で燃え尽きたりして…。

 

第1弾 1000個捨てチャレンジ! MYルール

期限:2019年12月31日(5カ月間)

ざっくり150日と考えて、毎日6~7個ずつ捨てれば達成できる計算です。こうしてみると、何とかなりそう。

カウントしていかなければならないので、だいたいのルールを決めておきます。あくまで目的は「1000個捨てる」を達成すること。最初からガチガチに決めず、自分に合うルールを探しながら進めたいと思います。

  • 捨てる対象は「自分のモノ」だけ
  • 「デジタルの削除」もカウントする(※この場合、1日に消した写真が複数枚あっても1個とする)
  • 「やめたこと」もカウントする
  • 月に1、2回進捗を公開する

 

何事も「自分に合うやり方」を見つけるのが近道だと思う。

色んな断捨離のアイデアが紹介されていて、あれこれ探すのが大好きです。それでも、好き嫌い・向き不向きは分かれる。自分に合うやり方が見つかれば、モノを手放すのもスムーズになると思います。

私は色々試す中で自分の「捨て方」を模索中ですが、この1000個捨てチャレンジハマりそうな予感がしています。というのも、自分の好みに合う要素が多いから。

具体的には、こんな人に向いている気がします。

  • 数字の目標や期限があるほうがやる気が出る人(ないとサボってしまう人)
  • 記録をつけるのが好きな人
  • ルーティン化が得意な人
  • 続けることが得意な人
  • モノを選ぶ目を養いたい人

 

私はこれまで海外に出るたびに、実家を倉庫にさせてもらって来ました。ざっと思い出す限りでも、気が遠くなりそうな量のモノが私を待っています。

巨大な茶箱3箱、段ボール20個前後、本棚2つ、クローゼット1つ……。

ミニマリストの友だちは、子持ちの引っ越しで段ボール10個だったのに…。主人と共有のモノ(食器等)もありますが、自分のモノだけを対象にしても、十分なボリュームです。

相手に不足なし。(すでに昨日、結構捨てましたが)今日から始めます!

 

読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また。